事業所から出る廃棄物について

ごみには一般廃棄物(事業系一般廃棄物含む)と産業廃棄物があります。

会社、店舗、飲食店などの事業活動に伴って排出されるごみ(産業廃棄物)であっても、一般廃棄物に該当するものを、法に定められた用語ではありませんが「事業系一般廃棄物」といいます。
都道府県境を越えた広域移動も認められ、原則として事業者自ら処理責任がある「産業廃棄物」に対し、「事業系一般廃棄物」は市町村の区域内での処理を原則としています。


東洋クリーナーでは、一般廃棄物収集運搬業許可、産業廃棄物収集運搬業許可、産業廃棄処分業許可、特別管理産業廃棄物収集運搬業許可を有しております。
広島市内(一部地域除く)の一般廃棄物(事業系一般廃棄物含む)や、広島県内の産業廃棄物の収集運搬及び処分に加え、広島県内の特別管理産業廃棄物の収集運搬も行なっております。